「マクレガーのX理論とY理論」について

-目次-
1.マクレガーのX理論とY理論

1.マクレガーのX理論とY理論
 ダグラス・マクレガーはアメリカの法学・文学学者で人間行動を本能によって分類しており、管理者の目から見て労働者のタイプを次の2つに分類しました。

①マクレガーのX理論
 マクレガーのX理論は、人間は本質的に仕事が嫌いであり、強制や命令を常に行わなければ、十分な力を発揮することはできないとする考え方です。責任についても、人は回避したがり、野心よりも自分の安全をより強く求めていると考えます。

②マクレガーのY理論
 マクレガーのY理論は、人間は本来勤勉であり、納得できる目標や興味を持つような仕事をあたえれば、自ら率先して問題解決に努力し、自分で責任を持つとする考え方です。

タイトルとURLをコピーしました