電験2種

電験2種

「令和2年度 電験2種 電力」について

-目次-1.A問題2.B問題1.A問題(配点は1問題当たり小問各3点,計15点)【問1】次の文章は,水素冷却発電機の水素ガス制御方式に関する記述である。 水素冷却発電機は水素ガスの漏えいや,空気の侵入を防止するため,水素ガスシール装置を備え...
電験2種

「令和2年度 電験2種 法規」について

-目次-1.A問題2.B問題1.A問題(配点は1問題当たり小問各3点,計15点)【問1】次の文章は,「電気事業法施行規則」に基づく,自家用電気工作物以外の事業用電気工作物であって,発電事業の用に供するものを設置する者が,保安規程に規定すべき...
電験2種

「誘導発電機の励磁方式」について

-目次-1.他励式誘導発電機2.自励式誘導発電機3.二次励磁式誘導発電機1.他励式誘導発電機<概要> 回転磁界を作る励磁電流を交流電源から一次巻線に供給する方式で、かご形または巻線形誘導機が用いられる。 回転子を原動機によって同期速度以上に...
電験2種

「同期電動機の特徴」について

-目次-1.同期電動機の長所2.同期電動機の短所1.同期電動機の長所(誘導電動機との比較)①界磁電流の変化により、電機子電流の力率を100%にして運転できるほか、遅れおよび進みの任意の力率で運転することが可能である。これに対し、誘導電動機の...
電験2種

「電力系統の安定度」について

-はじめにー 電力系統で負荷変動や系統事故等による電力じょう乱に対して、同期発電機が同期運転を継続し、安定に運転できるか否かの度合いを「系統の安定度」といいます。 安定度の分類としては、緩やかな負荷変動が生じても安定に送電できる度合いを「定...
電験2種

「コロナ放電による障害と対策」について

1.コロナによる障害①コロナ損コロナの発生により、電力損失を生じ、送電効率が低下する。②コロナ雑音コロナ放電の際に発生するコロナパルスにより雑音電波が発生し、ラジオやテレビに障害を与える。③誘導障害コロナによる高調波により、第3高調波は中性...
電験2種

「直流送電の長所と短所」について

1.長所①安定度の問題がなく、また線路充電容量の問題やフェランチ現象の問題なども生じないので、長距離送電に適している。②無効電力がないため、無効電流による送電損失がない。③異周波数の系統連系が可能。④連系系統間に直流送電を挿入することにより...
電験2種

「中性点接地方式」について

1.中性点接地の目的①線路の対地電圧の上昇を抑え、電線路および機器の絶縁レベルを軽減する。②アーク地絡などの異常電圧を防止する。③地絡継電器の動作を確実にする。2.中性点接地方式の概要(1)非接地方式中性点を接地しない方式であり、送電線路の...
電験2種

電験2種のオススメ参考書

【一次試験】<オススメ参考書>「電験二種完全攻略(一次試験対応)」不動幸弘 著+法規対策として「電気設備技術基準とその解釈」電気書院 編<オススメ理由>一次試験の出題範囲が体系的に整理されており、基礎知識の整理に最適である。また、4科目が1...
電験2種

電験2種二次試験の勉強法

短期間で合格レベルの実力をつけることは難しい試験であり、試験本番が迫ってから本腰を入れても間に合わない。それゆえ計画的な学習が必須である。 【学習のポイント】①過去問を繰り返し(5~10回転)学習する。反復により理解度を深め、原理原則を押さ...